本文へスキップ

♬ 送迎は半径3キロ程度を中心とした札幌市東区・北区・西区・中央区の一部です ♬

お問い合わせは TEL.080-4186-7765

〒065-0023 札幌市東区北23条東2丁目2-10

療育方針policy

方針 お子様の成長を実感でき、不安が減り、家族皆が前を向いて生活できる療育を!

①運動療法(身体をつかう)・個別&集団の学習支援・遊びを通じた関わりで自信をつけてもらいたい
②保護者の方がお子様の成長を実感できる療育・家族皆が前を向いて笑って生活できるお手伝いをしたい
③幼稚園・保育園、そして小学校入学へしっかりと生活できるような支援をしたい


教育方針イメージ

「きっずい~らいふ」の方針はお子様の自分でやる力とそれをするやる気を養うように支援することです。お子様おひとりおひとりに対して真摯に向き合いながら、お子様のコミュニケーション力をつけることを目的として、自分に自信をもって社会で活躍できる人材になることを目指した支援をして参ります。また、単なるレスパイトケアにならないよう「きっずい~らいふ」に来て良かったと思っていただけるような療育を目指します。将来大人になったときにもここで過ごした時間や経験がお子様の長い人生に寄与できるようにスタッフひとりひとりが高い意識を持って取り組みます。(札幌市内において有資格者を配置している放課後等デイサービスは少なく、無資格者がスタッフの半分以上を占める事業所もありますが、当社はスタッフ全員が福祉・医療・教員等の有資格者です。)


目標 こどもたちに自信をつけてもらいたい、そして笑顔で小学校に!

目標イメージ

個々のお子様に対してアセスメントをとらせていただき、アドバイザースタッフとも連携しながら、おひとりおひとりに必要とされるケアを提供します。
お子様の成長を見守りながら、ご家族様にやすらぎの時間を提供し、地域に求められる事業所になることです。スタッフも日々勉強と考えており、子供たちに関わることで自身の専門性や人間性をも共に成長できる環境にしたいと思っております。また、お父さまやお母さまにもお子様の成長を実感していただき我々スタッフも共にこの大切な時間に関わらせてもらっているという責任を感じながら、家族皆が前を向いて笑顔になり、不安を少しずつでも取り除くことで未来を期待して胸躍らせるような、そんな療育が目標です。
個々のお子様の個性もありますが、小学校入学時に受給者証を返還し普通学級で生活できることを目指します!
また、不安が残るお子様に対しては放課後等デイサービスい~らいふにて引き続きご対応させていただきます。


主な年間行事

日時 内容 場所
6月 社会見学 下水処理場博物館
12月 クリスマス 事業所
1月 お正月 事業所

information

児童発達支援
きっずい~らいふ

〒065-0023
東区北23条東2丁目2-10
TEL.011-299-1865
FAX.011-299-1866


アクセス
スタッフ紹介
個人情報保護方針
採用情報


放課後等デイサービスい~らいふ